節約の自動化

ネット銀行の比較:自動貯蓄(自動振込)と手数料でくらべるのがオススメ

ネット銀行ってどこがいいんだろう?

何を基準に選べばいいんだろう?

結局、おすすめはどこ?

このような疑問にこたえます

この記事の内容

ネット銀行比較のポイント(手数料と自動振込)

自動貯蓄と振込手数料無料システムの作り方

おもなネット銀行の比較

2016年から本格的に資産運用を考えだし、5年ほどたちました。ネット銀行の運用というのが、「自動化」しやすく資産運用のポイントであることに気づきました。選ぶポイントを中心に、わかりやすくネット銀行の比較をしていきます

投資の達人になる投資講座

ネット銀行比較は手数料と自動振込に注目

銀行の比較するポイントはいくつかありますが、このブログでは資産運用のしやすさ、というところから考えていきます

大事なのは「手数料」「自動振り込み機能」です

金利はかんがえなくてよいです

最高でも0.1%で、大手銀行の10倍以上です!といわれても、しょせん0.1%です。

手数料が無料かどうか、貯蓄に大事な自動振込ができるかどうかで決めましょう

自動貯蓄と振込手数料無料システム

メイン銀行と貯蓄銀行を決めます

メイン銀行に給与を振り込んでもらい、そこから自動振込を貯蓄銀行に設定します

給与振り込み➡メイン銀行

メイン銀行➡(自動振込で)➡貯蓄銀行

これを設定しておけば、自動的に天引きで貯金ができるので、たまりやすくなります。

小技としては、自動集金システムがある銀行があります

イメージしにくいかもしれませんが、貯蓄銀行がかってにとりにいってくれるシステムです

手数料無料で使えるところが多そうなので、こちらを使ってもよいです

ネット銀行比較(自動振込あり)

自動振込(この場合、毎月、定期的に振り込んでくれるシステムのこと)があるところを並べていきます

それぞれの銀行で、無料の条件がいろいろありますが、おもなもの(月3回無料あたり)で比較していきます

楽天銀行

給与口座にしてすれば、お給料がはいった翌月から振込手数料が3回無料になるので、条件をかなりクリアしやすく便利です

給与口座にできなくても、ハッピープログラム登録(楽天会員とひもづけ)を行うことで、預金残高が

10万以上で月1回振込無料
50万以上で月2回振込無料

となります。

楽天で買い物する場合、楽天カード申し込み+楽天銀行引き落としでもポイントアップします

いわゆる楽天経済圏をつくることが可能になります

楽天銀行の口座開設はこちら

住信SBIネット銀行

振込3回無料の条件は、下記のいずれかです

  • 30歳未満
  • 30万円以上預金
  • 10万円のロボアドバイザー
  • 外貨預金(1ドル以上)+給与振り込み

30歳未満だと無条件なのでイイですね。30歳になってからが注意ですが。

30万円以上の預金がむずかしくても、約110円以上の外貨預金と給与振り込み設定でOKです

ネット銀行に給与をふりこんでもらえない、僕の職場みたいなところがあるので、その点は注意です

楽天銀行とくらべたら外貨預金のハードルがつきますが、高いハードルではありません

住信SBIネット銀行の口座開設はこちら

GMOあおぞらネット銀行

振込3回無料までは、普通預金30万円以上必要です

さっきの2つと比べるとハードルがややあがります

とはいっても、使いやすい部類に入ります

GMOあおぞらネット銀行の口座開設はこちら

イオン銀行

イオン銀行の利用状況によってポイントがつき、ランクにより振込手数料が無料になります

NISAとかiDeCoもイオン銀行でまとめるとランクはあがりやすいが、通常の使用だとがんばらずに達成できる振込無料は1回ぐらいが限度

わざわざ選ぶほどでもなさそう

ちなみに、僕はイオンをよく使うので貯蓄用の口座として作成し、WAON機能のついているカードをつかっています

イオン銀行の口座開設はこちら

ネット銀行の比較(自動振込なし)

つぎは、自動振込なしのほうです

メイン銀行としては使いにくいですが、貯蓄用としては使えます

自動設定はできなくても、振込無料回数が多いものもあるので、もっておくと便利です

SBJ銀行

あまりなじみないかもしれませんが、そこそこ前からある、韓国資本の銀行です

コンビニのATMを使えて、振込が1ヵ月で7回まで無料なのはうれしい

引き出しは10回まで無料です

野村信託銀行

月10回まで振込手数料無料なので、非常にたすかります

一部、振込先の銀行によっては制限ありますが、ほぼ問題になりません

投資を考えた口座なので、ATMは使いにくいです

振込専用口座、というイメージです

ソニー銀行

ATM月4回まで無料

振込月1回無料(SonyBankWALLETというデビットカードを申し込んでいると2回まで無料)

使いやすさほどほど、振込回数はおおくないので、振込用口座としてはビミョウ

自動入金(メイン銀行から集金)できるので、貯蓄用としては使いやすい

auじぶん銀行

残高50万円以上でも、振込無料は月に1回とビミョウ

残高100万円以上で月に無料7回

給与振り込みもあれば、ランクがひとつあがるので使いやすさあがるが、そこまでするかどうかはひとによりけり

自動入金(メイン銀行から集金)できるので、貯蓄用として使える

セブン銀行

セブンイレブンでのATM利用は土日の夜の時間帯をのぞいて無料

そんなにしょっちゅう引き落とししないので、メリットとしては大きくない(何度も引き落としする人は、その行為自体が注意)

振込手数料の無料はなし

というわけで、ちょっとビミョウです

結局どうすればいい?

フルで活用するなら


★メイン銀行として

  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

どれかを作成しておく


★貯蓄用口座として

  • ソニー銀行
  • auじぶん銀行

どれかを作成してメイン銀行からの自動集金設定をしておく


★振込用口座として

  • SBJ銀行
  • 野村信託銀行

を作っておき、メイン銀行から振込手数料無料で、ある程度入金しおいたうえで、必要に応じて、振込用口座から必要な振り込みをする


貯蓄用口座はあらためて作らなくても、メイン銀行から手数料無料の範囲で、自動振り込み設定を手持ちの銀行に設定すればOKです

たとえば、毎月1万円を楽天銀行➡りそな銀行、などです

こうすることで、自動貯蓄+振り込みを無料でネット銀行を使い倒すことができます

最初の申し込みはやや面倒ですが、作成はタダですし、あれば便利です

今回は以上です

無料でポイントもゲット!

よければポチッと応援してください! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村