おすすめの節約

楽天モバイルにデメリットはあるか?家庭内でマイネオと両方使う理由

楽天モバイルのCMめっちゃみる…
安い気もするけど、なんとなく不安な感じがする…
大丈夫かな?

という疑問を考えていきます。

かくいう僕もmineo(マイネオ)を3年以上使っていて愛着もありましたが、このたび

楽天モバイル

に変えてみました!

といいつつ、実は奥さんのはマイネオで続けていくんです

変えた理由と、短期間使用のレビュー、なぜ家庭内で楽天モバイルとマイネオの両方使いなのか?をお伝えします

この記事の内容

・楽天モバイル6つのメリット・3つのデメリット

・マイネオ2つのメリット・2つのデメリット

・なぜ、両方つかっているのか?

投資の達人になる投資講座

楽天モバイル

楽天モバイルを使ってみた短期の感想です

ひとことで言うと、抜群のコストパフォーマンスです

この値段でこの通信速度なら言うことなし!という感じです

楽天モバイルのメリット

まずは楽天モバイルのメリットを考えていきます

とにかく安い

なんといっても値段です

今はキャンペーン中で、1回線目であれば1年間0円です

無料でなかったとしても、2980円でエリア内なら無制限で使い放題です

そして2021年4月からは新しいプランにアップグレード

あまり使わないユーザーであれば、1ヵ月1GB未満なら0円!3GBまででも980円と破格です

電話も無料

楽天Linkという通話アプリをつかえば、通話料無料です

まじかー

楽天ポイントがつく

楽天市場をよく使う人であれば、追加で1%分のポイントがつきます(よく、ポイント1倍と表現されているやつです)

もし、楽天市場で年間20万円分の買い物をするひとであれば、自動で2000円ついてくるような感じですね

さらに楽天経済圏がうるおっていきますね

【ほぼ必須】投資の母艦になる楽天経済圏の始め方+ポイント有効活用法 楽天経済圏ってきくけど、なんのこと? 投資に関係するのかな? ポイントは買い物にしか使えないんでしょ? この疑問...

解約条件がない

スマホにしても、モバイルWiFiにしても、解約に2年縛りなど条件があるものが多いですが、楽天モバイルは解約条件がありません

キャンペーンにのっかることができたら、無料で使えて無料で解約できるという気軽さです

MNPの手続きが面倒かな?と思いましたが、以前よりラクチンなのでハードルにはならないですね

エリア内なら無限に高速通信

まだ範囲はせまいですが、楽天モバイルのエリア内であれば、高速通信をずーっと使い放題です

よくある、月末になったらパケットを買わないといけない、という状況がなくなります

低速モードでも十分

もし、エリア外であれば、月5GBをこえると低速モードになりますが、いがいと大丈夫です

ためしに低速モードで1週間すごしましたが、あまり不便感じません

通常のネット検索、Twitterでわずかに遅さを感じる程度、ストレスはほぼなし

高画質の動画がつらい、というぐらいです

楽天モバイルは安いうえに、低速モードでも小ストレスで使える万能選手です

楽天モバイルのデメリット

メリットもありますが、やっぱりデメリットがないわけではありません

電話音質はよくない

よくレビューでみられますが、電話音質はたしかに良くなかったです

セールスの電話がかかってきたとき、

「電話口は、ご契約者様の奥様ですか?」と聞かれましたが、僕はメンズです(笑)

CDよりラジオっぽい感じの音質、という感想です

ただ、クリアさが極端に低いわけではないので、値段を天秤にかけたら全く気にならないレベルと思いました

エリアがせまい

楽天モバイルのエリアは、まだごく一部で、はずれる場合はau回線になります

ずーっと高速通信を使いたいヘビーユーザーからするとデメリットになります

ただ、ライトユーザーであれば低速モードでも速度が十分であり、WiFiも利用すれば、今のプランでも月間5G未満におさえられると思います

2021年4月からなら20GBまで使えるので、あまり問題にならないかもしれません

アプリのアイコンの主張がすごい

マイネオのアプリは緑色のアイコンで優しい感じでしたが、楽天のアプリはショッキングピンクカラーであり、めっちゃ主張してきます(笑)

目がイタくなります(笑)

まぁ、すぐ見つけられるのをメリットととるかどうか、、、

楽天モバイルのデメリットとしては

  • 電話音質がイマイチ
  • エリアがせまい(ただ、極端なデメリットにはならない)
  • アプリのアイコンカラーが主張すごい(笑)

マイネオ(mineo)

長らくお世話になったマイネオさんです

正直、なやみまくった結果かえたので、未練あるぐらいです

メリット・デメリットみていきます

マイネオのメリット

まずはメリットをみていきます

トップレベルの安さ

いわゆる格安SIMとよばれているものの中で、トップレベルの安さです

格安SIMを選ぶ理由は、安さ、だと思います

かなりのヘビーユーザーなら他も選択肢になりますが、値段で選ぶならマイネオ一択です

通信速度は、その時の契約者数などによって左右されますが値段はブレないですからね

月間使用量をオーバーしてもOK

たくさん使ったときは、月末に低速でなやまされますが、マイネオはその心配はすくないです

フリータンク、というシステムがあり、余ったパケットをみんながもちよってシェアします

つまり、善意であつまったパケットを月末にわけてもらえるんです

多量につかうのはマナー的に微妙ですが、あと200MBだけ月末にほしい、、、などというときの救済措置としてはカンペキです

マイネオは格安SIMのなかでも非常に安く、使用量が少しオーバーするぐらいならフリータンクがカバーしてくれる

マイネオのデメリット

マイネオとしてのデメリットは正直感じなかったんですよね~

マイネオのデメリットというより、格安SIMのデメリット、という感じです

遅い時間帯がある

朝の通勤時間帯(8:00~9:00頃)、昼食時(12:00~13:00頃)、帰宅時間帯(17:00~18:00頃)は通信が遅くなります

これは、間借りしている通信網なので、ユーザー数が多くて交通渋滞おこしてしまっているからなんです

auやdocomoといった大手であれば、通信網が強固なので、そういうことはおこりません

ただ、これはマイネオというより、格安SIMの宿命ですね

僕の場合は、通勤の時間帯はあまり使わない(ようにして、本を読んでいる)、使うべきときにはWiFi環境がある、ということでデメリットにはなりませんでした

電話は専用アプリから

iPhoneに通常はいっている電話アプリでも電話かけられますが、割高になります

マイネオの通話アプリからかけないといけない、という点はあります

でも、ドックにマイネオの通話アプリいれればいいだけだから、デメリットっていうほどかなぁ?

マイネオとしてのデメリットは感じない

格安SIMとしてのデメリットとして遅い時間帯があるぐらい

楽天とマイネオどっちがいい?

結局、楽天モバイルとマイネオどっちがいいの?という話ですが、僕の回答、、、というより、僕の家でどうしているか、です

  • 僕のスマホ➡楽天モバイル
  • 奥さんのスマホ➡マイネオ(プラン:マイピタ5GB)

さて、なぜこうしているのか?

今なら楽天オシ

キャンペーンにのっかれば、手数料なく1年間無料はさすがに強いですね

マイネオも安いですが、年間で2万円弱はかかりますしね

ただ、1回線目は無料ですが、2回線目からは最低980円かかるので、どうするか、です

2代目はマイネオもあり

楽天モバイルは2021年4月からのUN-LIMIT Ⅵというプランにかわります

マイネオと比較した場合、月間3~10GBの使用量でおさまる場合、マイネオに軍配があがります

3~5GBでの料金は

  • マイネオ 1380円(税抜)
  • 楽天モバイル 1980円(税抜)

5~10GBでの料金は

  • マイネオ 1780円(税抜)
  • 楽天モバイル 1980円(税抜)

です

3GB未満だと、楽天モバイルのほうが安く

多量の通信をずっと高速で使いたいないなら、楽天モバイルの勝ちです

うちの奥さんは、だいたい月あたり3~5GBの使用量なので、マイネオで続けていきます

というわけでまとめると

まとめ
  • 1年無料のキャンペーンにのれる1回線目なら楽天モバイル
  • 2回線目以降で月間使用量が3~10GBならマイネオ

こんな感じだと思います!

月間使用量が3GB~10GBで電話品質も良いほうがいい!という人は迷わずマイネオ

mineo公式サイトへ

楽天モバイルに魅力を感じた人は、1年無料のキャンペーンは4月7日までです!早めに申し込みましょう!

もし、キャンペーンが終わっていても、手数料込みでも安くなるハズなので、通信料がかからない自由をたのしみましょう!

楽天モバイルの申し込みはコチラ

無料でポイントもゲット!

よければポチッと応援してください! にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村